« 鳥ーその後。 | トップページ | ついに!!! »

2006年7月20日 (木)

まだ思い出になりません

一つ前の記事で鳥と一緒に写っていたウサギですが、
先週旅立ってしまいました。
あの写真が最後の写真になってしまいました。
あの写真取ってから1週間後くらいに……

白ウサギ赤目の典型的なウサギ(♀)です
いちおうミニウサギらしい……
でかい!!ってみんなに言われてました^^;

Photo_1 

うちに来たのは兄弟の友達が大学に行くため1人暮らしをするので飼えなくなるからと、兄弟にあずけた時です
まぁあずけたっていうか飼ってくれってことですよねー^^;
その時はまだ小ウサギでした。
ペットショップで売ってる子ウサギよりもすでに大きかったけどまだ大人のウサギではなかったので小ウサギ^^
すでに名前がついていましてーアズキと。
なんでアズキなんだろうと色々話題になったこともあったなー

それから9年。
ずっとうちで一緒に暮らしてきました。

今月に入り、スナップル(?)とかいう病気(鼻がつまって呼吸困難になる感じの症状)を再発してしまい、
克服することができませんでした。
前に発病した時は体力があったので、直ったのですが……

ウサギの年齢を人間の年齢に当てはめることは、品種や飼育状況によって異なってくるので、だいたいの目安としてですが、生後6ヶ月くらいで15~16歳になり、その後は1年で10歳ずつ歳をとります

アズキは人間で言うと何歳だろうと思ってしらべたら、上の文を発見しました。
うちに来た時を15歳だとすると、それから9年……
つまり90年をたすと……
105歳……
そうとうなお祖母ちゃんウサギでした……
あんまり外見に出てこないので(毛で!最後までフカフカしたいい毛でした;;)
そんなに歳だったとは……
何年か前からシニア用のウサギの餌をあげてはいました。アガリクス入りの。
大往生だったと家族でなぐさめあっています

私が仕事から帰ってくると、誰かきた!と玄関まで走って出てきました
私じゃなくてもセールスマンでも近所の人でも出てきましたが……
よくカーテンの裏側とかベットの下とかにもぐりこんでいて、ちっとも出てこないので
家族で「アズキがいない!どこだー!?」って言ってました
2階にあがらないように階段に板を置いていたんですが、
それを置き忘れると知らないあいだに2階に上がっていて、
また隅っこの方に隠れてティッシュをかき集めて巣(?)を作ってたりしました
今も私の見えない所でこそっそりそういう事をしていそうでつい探しそうになってしまいますフカフカした毛をなでたくて、なでたくてたまりません;;

Photo_2 P1000168

思い出になるまで、まだまだ時間がかかりそうです……

|

« 鳥ーその後。 | トップページ | ついに!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121509/11033476

この記事へのトラックバック一覧です: まだ思い出になりません:

« 鳥ーその後。 | トップページ | ついに!!! »